マスクをしての就職活動が始まりました

f:id:muchainatena:20200529101931j:plain

ここのところ家の補修と就職活動ばかりしています

 

どうもお久しぶりです

 

 

すっかり季節は初夏で、マスクがとても暑いですね

 

それでも

 

全く買えなかったマスクは

50枚入で買えるようになったり

値段が3000円程から2000円程になったり

 

駅まで行くバスは

「来月から通常ダイヤに戻します」と貼り紙がされていたり

 

日常が戻りつつあります

 

 

夫はスペイン風邪の時は第2波がすごかったんだから

まだ気を緩めてはならない!!と言っていて

 

5月から住み始めた新しい家に親すら未だ招待せず…

 

緊急事態解除されて1か月は様子をみて

 

大丈夫そうならマスクをして短時間見てもらって

 

さらに時を経てから今度はお茶でも飲んでもらって

 

それでもなお大丈夫なら食事をしてもらって

 

完璧になったら両家一緒に食事をしてもらおう・・・・!!!

 

 

と、気の遠くなるような計画ですが

お互いの両親もよいお歳なので慎重にいこうと思います

 

 

夫は元々慎重なタイプで

2月くらいにはもう徹底していて・・・

 

徹底しすぎていて、

正直「なんと大げさな」と笑っていました

 

大げさ!と笑っていられなくなったのは

志村けんさんの訃報

岡江久美子さんの訃報

 

あんなに元気で活躍している人が逝ってしまうのかと

親よりもお若い元気な方が逝ってしまうのだと

 

自分がもしかかったら

夫にも親にも友達にも会えなくなってしまう

 

自分は大丈夫だろう!とは思っていられなくなりました

 

 

しかし今度は金銭的な問題が出てきました

 

引っ越しが完了したら近所で働こう

 

そう思っていたのですが

 

求人数がとても少ない

可能性があるものはすべて応募しているのですが

なかなか採用されずにおります

 

濃厚接触するようなものは避けております

介護職など…

 

緊急事態宣言が解除されて

少しずつ求人も増えてきたような気がするので

メゲズニガンバルゾ!

 

在宅のお仕事もちょこちょこしていますが

単価が安いですねー

 

借金(住宅ローン)返さなきゃいけないし

そもそも家を買う時に予備費をバーンと使ってしまい

カツカツであります

 

私のような状況の人への補償は当然無いし

就職斡旋も無いでしょうし

マスク蒸れ蒸れで汗だくですが

それは致し方ないので当たって砕けろだと言い聞かせております